セイバーキングジャパン

日本初、節電システム

【SAVER KING JAPAN】

エコについての取り組み

低炭素社会を目指して

現在、地球温暖化が急速に進んでいます。その影響は一部地域にとどまらず世界に広がっています。 化石燃料と新技術をバランスよく用いても2100年頃までに地球の平均気温が5℃上がると予想されています。

この30年の平均気温の差は1月0.83℃、8月では0.55℃上昇しています。近年暖冬や猛暑といわれ様々な方面に影響を及ぼしています。

平均気温が1℃上がるということは私たちの環境に多大な影響を与えます。

地球温暖化の原因

地球温暖化の主な原因といわれているのが、温室効果ガスといわれているCO2(二酸化炭素)やメタンといわれる気体です。大気中に含まれる温室効果ガスには、海や陸などの地球の表面から地球の外に向かう熱を大気に蓄積し、再び地球の表面に戻す性質(温室効果)があります。

温室効果ガスの種類

人間活動によって増加した主な温室効果ガスには、二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、フロンガスがあります。 

二酸化炭素は地球温暖化に及ぼす影響がもっとも大きな温室効果ガスです。石炭や石油の消費、セメントの生産などにより大量の二酸化炭素が大気中に放出されます。また、大気中の二酸化炭素の吸収源である森林が減少しています。これらの結果として大気中の二酸化炭素は年々増加しています。

人為起源の温室効果ガスの総排出量に占めるガスの種類別の割合

※気象庁ホームページより

地球温暖化による影響

地球温暖化の影響による海面上昇

地球温暖化になると各地の平均気温があがり海水温があがり、南極の氷、氷河及び流氷などが溶けて海面が上昇します。 これにより海抜の低い太平洋の島々やアジア地域の海岸が失われ、将来的に国土さえなくなる危険性のある国もあるほどです。

地球温暖化による異常気象の頻発

地球温暖化により気候の変動が進み、豪雨や干ばつ、異常な気温の上昇などが起き、豪雨による洪水、干ばつによる水不足が起きやすくなります。 最近の日本においても夏の猛暑や暖冬、農作物の被害など生産者、消費者ともに経済的な影響がでています。また世界的にみてもたびたびの異常気象での経済的損失は、 計り知れないものがあり大変大きな問題となっています。

気温及び海面水位の変化

※気象庁ホームページより

温暖化対策を行った時の効果

個人や会社で地球温暖化対策をおこなった場合の効果の一例を表にしています。

※環境省ホームページより

従来はエコに気を遣った生活にはストレスや我慢がつきもので、「節電疲れ」という言葉もあるくらいでした。しかしこれも過去の話になりつつあります。

各ハウスメーカーが競って開発を行うスマートハウスは、CO2の排出量をネットゼロにできるゼロエネルギーハウス(ZEH)といった商品も出てきています。創エネ(太陽光発電)、蓄エネ(蓄電池)も含めて無理なくCO2の削減ができるZEH仕様の家は今後スタンダード化が進んでいくと考えられますが、特に都市部などでは一戸建てを購入できる機会がある人ばかりではないのではないでしょうか。

SAVER KING JAPANはコンセントに差すだけで節電効果を発揮するので、一戸建て、マンション、店舗等設置場所を選びません。

SAVER KING JAPANの節電効果

近年、エネルギー削減は世界の国々での主要な関心事となり、 様々なエネルギー削減装置が地球温暖化防止のためのCO2削減に対処するために開発されています。

SAVER KING JAPANは、CO2削減に高い効果が期待できます。

※データはあくまで一例であり節電効果を保証するものではありません

SAVERKINGJAPAN

コンセントに差すだけで電気料金削減

  • サイズ:高さ100㎜ × 幅63mm × 厚さ40㎜
  • 重量:180g
  • 動作電圧:100V/200V
  • 定格周波数:50Hz/60Hz
  • 特許登録第1578751号

お問い合わせ・お申込み >